--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲の紹介11-6

2013年10月30日 00:04

月曜日サボったので分母が1増えています^^;




ピノキオPさんより、「こどものしくみ」です。
夏の終わりに聞くとじわじわと来る感じの曲・・・ですね。

さて、相変わらず考察が出来ない私ですが^^;
イメージとしては、
「大人がこどもの頃に感じた、自由な感情や心情を
 どうしようもないのは分かっていても、懐かしいと思い起こす」という
感じなのでしょうか。

大人になると、体裁とか仕来りというものがどうしても大切になってくるので
自由に物事をこうだと言ったり、共感したりということが
だんだんと難しくなってくる気がします。
ことに社会へ進出したあとでは、自分個人を支えるものが本当に少なくなってくるので
とても脆くなるというか、怪しくなるというか・・・。

初心忘れるべからず、ではありませんが
物事を素直に感じ取れる心、ってものは
例え社会的に認められないものであったとしても、必要かもしれないですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/1001-9d098198
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。