--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバレンタインデー(2_14)

2014年02月14日 19:52

と呼ばれるらしいです。
雪降ってのバレンタインデー。先週に引き続きの豪雪のお陰で
まるで外へは出れず、家で黙々とツクールいじる一日でしたーー;

交通面で色々と問題が発生するので
もう・・・本当雪なんて吹っ飛んじまえくそあーという気持ちです。



はい更新です。

ネットで話するのが怖い・・・。
アラートで会話が展開される度に目を向けて確認してしまう。

相手がどう考えてるか分かりません本当に・・・。
笑ってるのか泣いてるのか、怒ってるのかばかり気にして
いつも必至に当たり障りないことを探して喋ってる(つもり)

でも、それは何度か自己中な意見だったりもして
それで周囲の雰囲気ぶっ壊して。


ネットで楽しそうに会話をするためには、どうすればいいのか分からない・・。
少なくとも自分には、それをやれるだけのスキルはありませんーー;



さて、今日はここまでとします。
どこでも人と繋がってる、と思えるのはきっと良いことなのかもしれないけど
私からすれば、「どこまでも監視されている」とも思えます。
常に他人の表情や感じ方を意識してしまいがちなので、
文字や言葉でしか意思疎通できないネット環境は・・・私には、辛い。

もっと他の人と会う機会を増やすのが一番なのだろうけど
なかなか会う時間って無いものです;


これ以上、変な疑心暗鬼を他人に持って行きたくは無いので
どっかで、何かしらの手段を講じ無いとダメかなぁと全力で思います^^;
※そもそも「数日前」もこんな話して頭痛くしてたでしょうに・・・w


・・・なんか最終的にバレンタインデー全く関係ない方向性に話題が吹っ飛んでます;
面と向かって誰かに問いたい内容ではあるけれど、
それって結局「私と居て楽しい?」って聞いてるのと一緒な気がする・・・w

やっぱり、何も気にしない(特に話さなくていいことは話さないとか)のが
一番なのかなぁ。


ではでは今日はこのへんで~ノシ


スポンサーサイト


コメント

  1. 俺だよ俺 | URL | -

    No title

    一回ネットの会話全てから離れてみたら?
    無理してやっても体に毒だと思うし。
    えっと…スカイプとかLINEとか、GoogleTalkとか、全部消したり起動しないようにしたりして。
    アラートやら着信すら気づけ無い状態にして、一切のチャットを断ってメールと電話だけに絞ってみるような、そんな感じ。

    別に、好きな時に戻ればいいんだし。
    …ただの一連絡手段なのに戻るってのも変な表現だけど。

  2. Setu | URL | WZgqkr1o

    No title

    そうですね…ちょっと実践してみます。
    個人会話以外の通知切って様子見ます

    連絡手段絶ってまで何してんの、って思います;
    良心を踏みにじるような事をしてしまっていたら、
    本当にごめんなさいm(_ _)m

    他者だってどう話せば良いのか気を遣っていることはあると思うのです。
    唯でさえ普段から「会話がー」と煩い自分なので…w
    ただ、それで相手も自分も変な…ぎこちない感じになってしまうのかと思うと、非常に申し訳なく思います

    …単なる自己帰結の範疇での解釈かもしれないけど
    人を楽しませられない事務的・質疑応答だけな会話ばかりではダメですよ、やっぱり(~_~;)
    もっとネットで会話するなら、それなりの身構えが必要なのだと思います。
    少なくともメンタルそんなに脆いなら会話するなよ阿呆みたいな話。


    …取り乱しすみません

    暫くちょっとネットでの会話は様子見をします。
    もっと余裕持てるくらいにならないと…成長もへったくれも無いね!w


    ではではぁ
    コメントありがとうございますm(_ _)m

  3. 秀明の塔 | URL | -

    チョコレイトはもらえましたか?

  4. Setu | URL | -

    Re: タイトルなし

    ちょこ貰えなかったよ(T∧T

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/1074-24c22e1d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。