--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲の紹介62-56

2014年08月21日 18:04


今日紹介するのはllliiillliiilll & rascal-pさんより、
「Johari's wondow」です。

同作者さんの曲はこのサイトでも以前、my terminal startionを紹介しましたが、
どの曲も独特の雰囲気を持っており、力強いサウンドがリスナーを震わせてくれる感じがします
聞いていて・・・なんというか、すっと何かが抜けていく感じ。

ところで、曲名にもなっているジョハリの窓・・・ですが、
これは個人の正確分析をしたりする際に用いられる手法です。
よく会社面接などする際や、メンタルクリニックなどの際に使われるみたいです

どういったものかというと・・・
自分で知りしつつ、相手も知っている自分像(解放の窓)
自分で知らないが、相手が知っている自分像(盲点の窓)
自分で知っているが、相手は知らない自分像(秘密の窓)
自分で知らないし、相手も知らない自分像(未知の窓)
という、四種類の窓へ自己を分類し、考え方の改善に役立てる、というものです
map4_s5.jpgg
※ビジネスの道具箱(http://moon-water.org/consul/04pointview/technique/sub4_s5.htm) 様
より引用させて頂いています。


そういった点を意識して聞いてみるのも良いかも。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/1198-541235a6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。