--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cytus始めました。

2014年09月30日 20:18

はい更新です。
昨日の三時寝のせいで本日の体調はボロボロですーー;
本当は一時半くらいに寝ることが出来たのですが、
何を血迷ったか・・・一時半位から「そうだ、Beattube譜面つくろう」とか言い出して
結果的に終わったのが26:44。

BeatTubeあれですね・・・
ステマニと違って上ボタンの場所、下ボタンの場所、とか・・・そういう譜面の置き方ではないので
譜面を綺麗にするために、いちいちロングノートで整理しないといけないという事ががが。
自由にノート配置できるのは良いことなのですが・・・w

ただ、BPM調整については割と助かったりしています
手打ち可能だし、四拍子刻んで合わせることも可能だし(カラテ家マニアっぽい?)。

また、オフセット調整も可能で、位置調整・・・というツールを使って綺麗に調整
(ただ・・・未だに位置調整の機能についてはしっかり分かってないので、
 私は「最後に一括調整」で合わせてますがーー;)

まぁでも、久々の譜面作成、ということで
結構に楽しんでいます。
何人プレイしてくれたか、ブクマしてくれたか・・・という事がわかるので、
数が増えてくるとモチベーションも上がります^^;

個人的には、自分の譜面で99%出せる人が居るかどうか・・・というのが結構気になるところ。
というのも、オフセットの調整がだいぶ甘いと思うので、
ズレている譜面を叩かせて居ないかどうか・・・結構気になるからですーー;
そういう意味では、高スコア出せる・・・ってことは、それだけ叩きやすい譜面・・・なのかなぁと(独断と偏見

なんかステマニ以来久々の譜面作成談になってきてますね^^;
長くなってもあれなので、この辺までとしますが・・・。


さて、本題です。(今更感やばい・・・w
今日、友人からの勧めでCytusを導入してみました。
ハードはiPhone5。

某所で(リフレク+TECHNICA)/2と表現されているように、
他の音ゲーとはまた一線を画したようなインターフェースとなってて驚きましたーー;

「ノートが流れる」のではなく、「判定バーが流れる」・・・
そういう意味でのTECHNICA、
「ドラッグノート・チャージノート」という意味でのリフレク・・・なのかしら、という感じ。
ただ、ゲーム自体は両者とは全く異なっており、
中々・・・タッチ形式の音ゲーのなかでは難しい印象を受けました;

とりあえずチュートリアルのみ終わらせた所で今は止まっています。
バンドル買うかどうかは・・・1章の出来高次第かなーという所・・・・w

ただ、個人的に気になった・・・10章のFREEDOM DIVE
私はまたBMS時代の悲劇を味わうことになるのだろうか・・・(゜.゜;


さて、今日はここまでとします。
明日は水曜日、Roxasに代わってSoraです

ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/1221-f6802a0a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。