--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負荷・不可・付加

2014年12月10日 22:18

はい更新です
ゼミ論文とゼミレポートとゼミの課題と
その上に乗っかる、父のテスト作成+丸付け+(多分評定付け)
ついでに年末の集まりの調整。

どこまでが負担かというと結構微妙な部分もありますが
少なくとも・・・突然、休み前に
(テストの丸付けを来週までに仕上げないといけない、だから土日やってくれ)と
全部振られるのは、ちょっと・・・流石にどうかと思いますーー;

テスト直し+評定と評定平均算出・記述の作業は
合わせれば少なくとも10時間以上は掛かる作業ではあるので(1人でやる場合)
いきなり土日に・・・ゼミのなんやかんや課題がある中で降り掛かってくるこれは
本当に何というか、泣きっ面に蜂状態です(;´Д`)

とりあえず、出来れば全部やってしまいたい所。
あと頼むなら大量のビール飲みと煙草はある程度自重して欲しい・・・
あれだけ飲んでおいて「体調悪いから頼むわ―」はちょっと、うん
(…この辺は完全に愚痴混じりですorz)


はい更新ですー
相変わらず時代の流れに鈍感なSetuです。
「時代遅れ」ってまだ死語じゃないよね・・・(何を今更。


最近は、一時期、フリゲー界を風靡した「片道勇者」をやっていました。

どういうゲームか・・・というと、まぁ言ってしまえば
「右強制スクロールのシレン」みたいなゲームです(
旅先でレベリングや、装備を整えて行き、
最終的には、一定時間ごとに現れる「魔王」を倒す、というゲーム。

これだけ聞くと結構単純に見えるのですが、
突然フィールド上にゲリラが湧いてきたり、
ダンジョン内をゆっくり探索していると壁に挟まれたり・・・と、
なかなか斬新なゲーム性がありますーー;

また、ただクリアするだけではなくて、
クリアするたびに「勇者ポイント」という物が溜まっていき、
ポイントと引換に様々なフィートを獲得したり、
様々な職業を解禁したり出来るのです。
なんという周回プレイ推奨システム・・・だが、それがいい。

未だ「普通の旅」までしかクリアーしていませんが、
とりあえず隠し要素アンロックは概ね終了。
難しいで1000m越えとかデキタライイナーとか考えては居ますが・・・
果たして出来るかどうか;

また、「片道勇者」ですが
作者が「シルフェイド幻想譚」というゲームの方なんですね。
それもあってか、キャラクターのタッチがとても柔らかくて、可愛い感じ。
「おぉ、これメイドさん来たら私歓喜すんじゃね?」となることももはや不可避でした。

・・・しかし。訪れた現実は余りにも酷く無残で・・・・(ry


未プレイの方は、是非とも一度、プレイしてみることを推奨します。
暇な時にちょっとやると帰ってこれなくなる位のものはありました;


さて、今日はここまでとします
冬は就活に備える傍ら、またelonaでぬくぬくしてようかなぁとか画策中。
最新型のPC買ってハイレゾ起動しても重いってどういうこと・・・w

明日は木曜日、
そろそろあれです、しっかり課題とかやらないとです。

ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/1265-17332f5a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。