--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイムシフト

2012年12月05日 00:04

昨今にかけて、結構くらーい記事ばっかり書いてますが、
自分がそう思ってるから周りが暗くなっているんじゃないか、とはたまに思います。

これは、ちょうど月曜日に母と話をした内容をちょっと抜粋するのですが

たまたま、病院で変わった先生と合ったんですね。

その先生に診療してもらっていた最中に、
先生から「どうして体調が悪くなってしまったのか、過程を考えてみてね。」
と言われたのですね。

「薬で治してしまうと、若い人には免疫力が付かなくなってしまってダメですよ。」
「一番はやっぱり、よく水分補給をして眠ることですよ。」

はじめこれを聞いて、「医師としてその言い方は・・・」と自分は思ったんです。
ただ、母とも話をしたのですが
「医師は、飽くまでも患者を良くしようと思って言っている」はずなのです。
要するに、薬を出したら治る、治せるという端的な考え方はちょっと違うよ。
薬さえあればなんとかなるよ、という考えは良くないよ、ということを言いたかったのではないでしょうか・・・

自分は、「薬を出してもらうのが、患者として病院に行っている以上当然のこと」のような感じでいたため
そういう・・・何というか、医者の方の気遣いに気がつけなかったのかもしれないです(-_-;)

実際、自分も言われてて「ゴメンナサイゴメンナサイ」言ってたので、
医者の方からしてみても扱いづらい人間だなぁ・・・と思っていたかもですねw

でも、医者が患者を治すために言ったことを蔑ろにしているようで。
今回の診療は・・・ちょっと、反省したいなと思うところはありました(-_-;)


諌言耳に逆らうとはよく言いますが
それでも、もうちょっと人は人、自分は自分と思って話を聞けるようにはしたいですね。



さて、今日はこのくらいとします
明日は水曜日、早くも1週間はのこり半分。

そして今年ものこすところ4週間・・・
一部では世界の終わりとか呟かれてますけど、
どうせ終わる時は皆終わると思ってるのでぶっちゃけあんまり来にしたくないですw

ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. Setu | URL | -

    気持ち次第

    そうですね・・・気持ち次第で実際に調子が悪くなるとは言いますが否定はしないです
    抗生物質なんかは実際にイギリスなどでは薬として出されないケースが多いです
    それは単に勿体無いとかそういう意味合いではなく、
    自己免疫力を高めさせるために敢えて・・・という感じみたいで。

    やっぱり冬とはいえ
    なるべくのところは自分で治したいですね;
    とりあえず今日は早めに寝ないと・・・


    ではではぁノシ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/769-0a451b26
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。