--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の方向性

2013年01月21日 18:43

なんというか・・・あれです
同じ言葉ひとつでも、受け手によっては随分意味合いが違う、という
よく有りそうな話。

例えば一重に「そんな貴方が大好きです」と言われたとして
普通に考えれば、(あ、自分を好きなんだなぁ)と考えられるけど、
受け手によっては(そうか、彼は「【そんな】状態の自分」しか好いてくれないんだな)
と考えることもあるかもしれません。

今日は・・・なんか、そんな感じの一日でしたね;
もうちょっと、自分の考え方をポジティブにするべきなのかもしれない。



・・・・単刀直入に言ってしまうと
自分の写真を履歴書用に、と今日撮影したんですね。
普段から自分の顔をしっかり見ていないのもあるからか、
自分の顔を見て・・・ちょっと、グッとした感情になったのです

もともと迷信を信じがちな事もあって、
顔をと性格とでどんなになっているか、気にすることが多いです。
・・・そんなに気にしてても仕方ない気もするけど・・・w

しっかり性格チェックとか見て比較したわけではないけれど、
やっぱりぱっと見でシャッとしたイメージが無ければ、
「何なんだよこいつ・・・」みたいな感じにはなりますよね。
そういう事を考えながら、よく自分の写真なんかは見ますけれど・・・

うん、やっぱりダメねw


※あとひとつ、関係ないですが
そもそも写真「止まった状態の何か」が嫌いー、というのも自分の中であるのかもしれません


何というかな・・・
性格とその人の印象は比例していると自分は思います、
爽やかな顔、とか、悪人面とかそれだけじゃないんですよね、多分・・・
暗いこと考えてれば暗い顔になる、というのもよく聞く話。

そう考えると・・・もうちょっと、暗いこと考えないような努力はしたいなぁと思いますね;
ウドの大木とは言わないけど、居るだけで人を不快にするのは非情に宜しくないです;勿体無い・・というか


さて、今日はこんなトコロです、自省伝ですかこれ・・・w
明日は雪が振らなければ大学。いい加減に課題の攻略しないと・・・

ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/801-b7bf2d23
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。