--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力で戯言

2013年02月04日 19:07

はい更新です。
今日は学校で打った文をそのまま今日の更新分にしてしまおうと思います。
何にしても最近は・・・・自分があの場所に居ても、どうしようもない気しかしない(-_-;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットは一方的な言葉のやりとりだ、と最近は思うようになった。
たとえそれが「メッセンジャー」という形でも、それは
「記入された言葉」として、何度も見返すことができる。
言ってみればメールのようなものである。

人(主に教師など)はよく「メッセンジャーは問題が多いからやらないほうがいいよ」と、
そもそもメッセンジャーやパソコンでの付き合いに対して答えを出そうとしない。
それ自体が「悪いもの」だとしてしまう。自分としては、人格否定されたような感じにもなる

統一性がないことは良いことかもしれないけど、
それが反動になることもあるみたい。
自分の友人さんにも「○○の話についていけない・・・」という人はいたけれど、
自分が今感じている「疎外感のようなもの」は、まさにそれと同じだと思われる。

最近、自分たちのメッセンジャーでは、いろんな種類の話が乱立するようになり、
その知識を持たない人には入りづらくなっているということが多い(気がする。

ある人は、その環境を「自由なところだ」とは言ったけれど、
少なくともあのメッセンジャーに自分を置いている人たちにすれば、
ついていけない話が来たときに、少しは疎外感のようなものを抱いたりするんじゃないか?
(ただ自分らのところで言えば、どの話にも順応できる人がいるので、
 どうしても「話についていけない人」は度外視されているような気もする。
 多寡による選別?そういう感じで・・・)


これに対し、「自分で話についていけるように努力する」ということができる。
しかし、全員がそれを実行してるかというと・・・そうでもない
(たとえばポケモンの話なんかは、皆「難しい話」と思ってる節がある。)

でも、多くの人がそう思ってるから、それはバツだ、とかマルだ、という考え方は
やっぱり、どうなのかと思う。そういう意味では「○○が△△と言っている(思っている?)から、自分も○○だ」
と言う考え方が・・・少なくともあるため、ちょっと自分は好きじゃない。


誰かがついていけない話が出たときに、「ググレカス」と言ったような、
知らない人に理解を求めることも確かに大切なことではあるけれど、
自分としては、もうちょっと「グループ」としての役割を果たしたいと思う。

どういう話か?知っている人が説明をするとか、

最悪・・・知らない人は、話を見ないとか
(ただし、これはなるべく避けたい。
 同じ理解者が絞られた人との間での会話は、非常に苦しいものになりかねない)


まとまりが2.30分ではつかないけど、
少なくとも自分は、もうちょっとメッセンジャーを「全員共通のもの」として、
誰かが孤立したりすることなくして運営できるようにはしたいと思う。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



少なくとも、自分は「アンタ馬鹿だね」とか
「あんた、マイナス思考だね」で片付けられないだけのモノ
(要するに、特異性)を得ないと、
ずっとこんな感じなのかなぁ、とは思います

もう、勝手に話が出来る人で話してて・・・って言いたい。

「そんなの、貴方のエゴだよ」となるかもしれないですが、
話ができない人が遠ざけられるような発言をする人がたまー・・・にいる気がするんです。
少なくとも、話に対して理解をする・させるが最近薄れてる気もして


はぁ・・・もう、何が言いたいのかわけわかりませんね(-_-;)
とりあえず、自分のフラストレーションはこの程度のレベルでした、ってことです
他の人がそれなりに対応できているなら問題なし・・・

・・・もっと、対人スキルを磨かないと駄目ね、今の自分は。


ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/812-a20247d2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。