--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃっと

2013年02月07日 16:30

ネットワークに、ちゃんとした人との付き合いを求めるのは
馬鹿な行為なんでしょうか。
よく、「ついていけないなら、放置してればいい」とか
掲示板、ないしチャットなんかで困ったときはそうしなさい、と言われますが
その考えからも、割と否定できないで居ます。

連なるメッセンジャーでの暗示。
「話しについていけないなら、付いてくるな」
「そんな中途半端な考えなら、話をするな」
「またそんな下らない考えをしているの?」

こういう言葉が、いつもグルグルしています、最近
そうは言っていなくても、自分にはチャット内で話される内容の一角に、
そういった言葉をどこか意識させられます。(直接じゃなくとも)

もう、いっそ消えてしまいたい。
「大丈夫?」とかそういう心配も、最終的には自分の足枷。
心配するくらいなら、「お前みたいな人間居なくていいよ、バカ」とか言って
もういっそ、切り離して欲しい。

結局、楽しい話しか楽しくないんです
有意義な話しか必要とされていないんです。
(特に、自分の話に対しては、いつも皆有用性を模索していませんか。)


で、話を書けばまた「あー、ネガティブなのね」とか
人を形で片付ける言葉。



ウチは、バカなんですか。


・・・そういうこともあって、最近はあまり話を繰り出せずに居ます。
話をするだけ、何か言われるだけだし、空虚な思いをするだけではないか、と思ってしまう
楽しそうに話ができるひとが、実際いる。自分ってなんなの。




今日はこのへんとします
せいせいしない。怒りでもなく、自閉でもなく、哀しみでもなく。
「君、情報力が足りないから、話しなくていいよ」とか面と向かっていってくれたほうが
ずっと、ずっと楽なのに・・・


ではでは
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/815-a66fba25
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。