--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し方とか聞き方とか

2013年04月17日 22:34

はい更新です。喉痛は治ることを知らずに。
今日は講義の傍らで、自分の喋り方についてちょっと色々と考えていました。

昨日・・・大分、こちらから一方的に話を膨らませた感じがしたので、
直接は無くとも、流石に聞いてる人が不快(ざらつき?)を感じるんじゃないかなぁ、と。

話し上手に、聞き上手。
話を聞くのが上手い人は何が違う?「聞き上手になるコツ」

・・・よくありがちな記事ですが、参考になる所はいくつかあります。

一番感じたのは、「すぐに話のペースを自分に置きたがる」こと。
相手が人に自分の話を聞いてもらったりするとき、飽くまでもその話の提示者は相手なので
「そういえば自分は・・・」と、会話を引っ張ってきてしまうのはご法度です。

また、(自分にもよくあるのだけど)話の要約をつけるのも、時と場ではタブーみたいです。
話すことを先に言われてしまった・・・という感じ、なのでしょうか

やっぱり、話はお互いにしたいものだとは思うので、
お互いが相手の会話に耳をそばだてる、ということが一番望ましい・・・と思います


※ただ・・・自分もあまり普段「相手が話をしている」という意識をしないため、
 相手云々よりも先に自分が治さなくてはいけない点も多いです(-_-;)
 自分の話したいこと喋って、相手の話はへーほーふーんの三拍子、あるいは要約・・・
 話したいのは自分だけじゃないんだよ・・・w


さて、今日はこのへんとします。
コミュ症までは行かなくとも、自分のボキャブラリーの低さが目に見えて実感できる今日このごろ・・・w
活字を読むのは、自身の感性(・・・というか、表現力なのかと)を豊かにするといいますが、
こういう所にも出てきてるのではないかと感じます。

もっと・・・見聞を広く持たないと、
何時まで経ってもこんな調子が続くかなーと思って・・・・w


ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/864-8ca8c0e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。