--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割りこること。

2013年05月20日 20:25

表に書くようなことではないので折込に。
とりあえず他者が読んでて気持ちの良い物では断じて無いので
読む際は注意していてください。


最近は、割と友人関係、他人との関係で自分が要らないやつだーとか
思い込んでる面が非常に自分の中で多いです
(例としては学校での友人さんとの関わりや、自分が入ってる楽団の中、
 普段話しをしている友人さん・・・全員ではないですが、や
 自分の周りの大人の方たち。)

なんというか、「自分は居ても居なくても変わらないよな」みたいな暗黙の表現。


・・・ただ、(上では言いたい放題言ってますが)
自分にもこれは不味いと思うところは2つ(あるいはそれ以上)あります。

まず、自分は思い込みで自分から関係を閉じて言ってる面が多い。
例として、「ここでこう返したらしたらこう返されるに違いない」という考え方。
話もしないのにそう考えてしまう、だったら話さないほうがいいかもな、とか決定づけを与えたがる。
まぁ・・・そうでなくとも、例えば「疑問に思ったことは言わないほうが、面倒がない」とか
言いたいことを言っていません。

母には、「思ったことはちゃんと言って話をした方がいい」という事を言われましたが・・・
本当にその通りかもしれませんね。



あと、他者の話していることにだいたい一線引いてしまうこと。
もっと具体的に言えば、「会話に入るのが不得手」とか、「他者に対して反論が多い」とか
そういうことになります。ぶっちゃけ「ひねくれている」。他者を汲み取らない。



・・・まぁ、そんなこんなで何が起こるかというと

・他者と自分との会話が成り立たない(だいたい自分か他人の一方の話になる)

・会話が少ないため、憶測の多い話が多くなる(自分の被害妄想も恐らくこっから。)


気をつけなくてはいけない所は多そうです。
逆に考えるのであれは、

・他者の話によく耳を向けること
(反論を並べるのではなく、その人が何を考えているか考えた上で内容を吟味する。)

・とにかく話すこと


この辺りを、とにかくは気をつけていこうと考えなくてはいけない気がします。


「他とうまくいかない」というよりは、「他とうまくいかない【ようにしている】」のでは・・・?



ではでは。
なんか自分の消極的(もっと言えば卑屈?あまのじゃく?)な思考回路を
もっと積極的に意識して、直そうと思わないとダメかもしれないなぁ・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/887-0788ea12
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。