--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故に一気。

2013年05月29日 18:04

何が故なんでしょう;
ただ、あんまり深く考えてると行けない、というのは思います。

こういう時、自分なら
かつての偉人の言葉を使って、心に自分に言い聞かせてやりたいかな・・・

はい更新です。
ということで、長らくぶりに折込名言を復活してみようかなぁと思うのですよ~ぱちぱち(おm

やっぱり、深く考えすぎていては何も始まりません;
思い立ったが吉日、よくも悪くも動くところから始めて行きましょう。


さて今日は夜が遅かったため短めに割と返ってくるのが早かったため
それなりに書く・・・と思います。多分。
(何書くの?となると話は別ですが・・・w)


昨今は(定期的な悩みだ、とは言われましたが)
友人関係、もっと言えば他人との関係について悩んでいました。

友人間に於いて、自分は果たして有意義であるか?
あとはいる時にだいたい不快な思いをさせてないか?とか。

まぁ・・・ただ、言うまでもないのです、よく考えれば;

有意義かどうか、ということに関して言えば
それを決める基準は、個々の人によって異なるので、いちいち誰に対しても
有意義な人間、もっと言えば良い人間であろう、というのは
大体無理・・・なんですよね、多分。

そもそも、そこまで考えてることがあるかどうかも不安だけど・・・


そして、居る時に不快な思いを、ということと
皆がこう言ったらこうなりそうだ、という危惧。
(こいつ○○だよね→誰々って○○だー!みたいな)

これも・・・杞憂ですね、多分;
多少はそういう感じがあるのかもしれないけど
だから自分はダメだ、とか○○がこう言ったから、とか毎回考えていては
それこそ自分は他人ですか、みたいになってしまうと思う・・・


とまぁ、とにかくにも
他人のあれ、それこれを気にして、自分ってなんなんだろう・・・って悩むことが多いので
本当に何とかしたいものですw
実際に会って話をする、というのは最も早いのかもしれないけど・・・
難しいですね^^;


さて、今日はここまでとします
明日は木曜日、自分にとっての最後・・・

ではではぁノシ


巧言令色鮮し仁

言葉を巧みに操り、顔色や感情を繕ったりする(令色という)人は誠実な人間が少なく、
仁徳の心が欠けているものだ、という教え。

仁徳とは、他社に対する思いやりの心や、他者を尊敬する心という意味。


考えさせられます。
利他主義、ということをよくよく口にしますが、その為に自分そのものを変えるというのは
あまり良くないよ、という事なのでしょうか。

そうなると、大体・・・というか、自分がそう感じたことがあるのですが
いちいち他者の目を気にするため、自分で自分に評価ができない。
他者から何か言ってもらわないと気がすまなくなる。

自分がこう思っているから、こう動く。
これが真に言う誠実さなのではないでしょうか。

もっと・・・精進したいものです
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/894-ec09d0af
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。