--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の問題じゃない

2013年06月12日 00:03

はい、更新です
昨日の今日ですが・・・問題を蔑ろにしたくはないのです;

自分が昨日、情に駆られてSkype飛び出していったのも
自分がそれがいいと思ったから、だけで解決される問題では無いです。

当然Skypeのグループチャットである以上、他人がいる。
そういう人からしてみれば言うまでもなく、「どうしたんだろう」とは思います。

それに、だいぶ前から同じようないざこざが起こっているため、
それを間接的に掘り起こしていることにもなっている気がするんですね(-_-;



さて、負のスパイラルになりかねません;
とりあえず今日は、なぜ自分がここまで他人の目を気にしているのか
論理的に考え(る練習をし)てみます。

今回のいざこざは言うまでもなくチャット内での自分の蟠り。
その蟠りの元が、昨日も言ったように「自分が認められてないんじゃないか」という
先入観です。

しかし、そもそも他者に認められないとチャットが出来ないんでしょうか?
メッセージを打つことはだれでも出来ますし、そんなことはないはずです。

では、そもそもなぜ、チャット内で「他者に認められないと」と考えるのでしょうか。
今日、大学内で書きまとめていたことを参考に書いてみます。


まず、ネット上でのチャット自体が、大人数での会話が残ります。
自分は・・・多分、仲間はずれとか置いてきぼりとかそういう事を恐れているだけです
大多数の中の1人が話に乗れていないと、疎外感を感じるという・・・そういう感じです。

あんまり上手くいかないけれど・・・・
どう直せばいいのか、考えてみます。


↓大学の日記


共有できない話は、共有できない!と割り切ることも大切か。
全体から見て自分は共有できそうな話題ってあんまり持ってないんじゃないか。
どこまでを「共有」とするかは難しいけど、
自分が他者と同じ感情になったり、同じ情報を有することって
そんなに無いんじゃないか。(そもそも話題を出してないから、とか?)

ちょっとまだ・・・考え方が色々と甘い気がする。



さて、今日はこの位とします。
疑心暗鬼を生ずとはよく言ったものです^^;


ではではぁノシ


今日はことわざはお休み。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/905-2fc59109
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。