--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再起してない再起

2013年06月23日 21:53

はい更新です。木曜日はちょっと色々とありました
で、なんだかんだあっての日曜日終了。
何ら進化進展ないです、なんか吹っ飛びたいタミフりたい

まぁいずれにせよ来週中は金銭的にイケナイことになりかけているので
バイト探しに丹精注ごうかなぁとは思っていますが・・・


はぁ。どうも性根が腐っている感が否めないなぁ



さて今週は、例大祭にて買ったソフト、最近買ったソフトの攻略をしていました。


まず1つ目に、EasyGameStationさんの「おっことす」。



どういうゲームかと言うと、ムービー見てもらうと分かるんですが
「マップ中に存在する敵を、みんな場外に押しやって倒す!」というゲームです。

序盤のうちは割とふっ飛ばしやすい敵が多く出現するのですが
後半になってくるとちょっとやそっとじゃふっとばされなかったり、
逆に自分がふっとばされたりするエネミーなど・・・なかなか苦戦を強いられます

ことに、このゲームですが
さり気なく「サイドアタック」や「バックアタック」という概念、
加えて「気絶」のようなシステムが存在します。

前者2つは言うまでもないですね;
バックもしくはサイドアタックをすると、
通常より遠くへ敵をふっ飛ばすことができます
※まぁ・・・常にオッカケな的なので何とも言えませんが・・・w

そして気絶。
何度かサイドアタックまたはバックアタックをするorされていると、気絶状態になります。
気絶中はどんな攻撃を食らっても一発だけ吹っ飛んでしまいます。
なかなかこっちがやってる時は楽しいけど、相手にやられると非常に曲者・・・w


まぁ、そんな感じのゲームです。
ストーリーというよりも、アーケード30面までという感じ。

もし興味があればやって見ることを結構におすすめです。
ネット協力or対戦?も可能だったりするのでなかなかなのですよ~


そして次に、かもさんの「東方巫行跡」というゲーム。




これは・・・とーととのようなゲーム、と言ってしまうとあれな気がしますが・・・w

ジャンルとしてはSRPGです。
自分のCharacterを使って、右奥の方まで進んでいく感じ。

紫がいる地点まで敵キャラクターが到達し、5回殴られたらゲームオーバー。
そうされないようにも味方を召喚し、頑張って守りつつ前へー!という感じ。

ただ、味方出してればいいじゃない!・・・というわけにも行かず
ターン終了時に瘴気のようなものでキャラクターがダメージを受けてしまうんですね。
その為、「○○全力で鍛えたから大丈夫!」みたいな
SRPGでよくある単騎駆けが通用できないです。むぅ。

幅広く育てないと上手くいかない・・・・

そして、余談ですが
仲間を増やすためには、ステージ中に存在する「隙間」の中に眠る、
キャラクターの幻影?のようなモノを倒す必要があります。
一応初期でもある程度のキャラが使えるのですが・・・w

まぁ、そんな感じのゲーム。
やりごたえはなかなか有りそうです




さて・・・今日はこの辺とします。
明日は平日かぁ・・・なんかもう23日かーという気持ちになってしまいます

結構な勢いで夏バテ前線突入中。
ダラダラふっ飛ばしてなんかしないと、とは思う。
何時まで経っても自分は他人すがりのベタベタさん、パラサイトなんちゃら、とか
そういうのは・・・ハッキリ言って、ねぇ。


ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/912-ba1c89c2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。