--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分研究(9/3)

2013年09月03日 19:24

はい更新です。
カウンセリング、一考の余地はありそうですね;
とかく、気にしてもしょうがないことで気にしてたりとか。


ただ、自分でも
いつまでも「ああ、自分はバカだから」というループを続けたくはないので
ちょっと今日は、自分が見た自分について書いてみようと思います。

あんまり自分ってなんなのよ、ってなりそうなので嫌ですが(-_-;



まず、「自分の性格」について

自分は、移り気な性格です。2面性があります。
もっと具体的に言うなら、
「真面目(感傷的)モード」と「真面目じゃない(奔放)モード」があります。

真面目モードでは、
発せられたあらゆる言葉に対して、責任を求めます。

・冗談を冗談と認識できない
・必要以上に他人を気にする(他人と自分の関係性)
・自分に何かしら貯めこんでいきがち(自分を表に出さない)
などのデメリットが有ります。

一方で、
・ある程度物事を計画的にすすめることが出来る
・友人関係におけるトラブルが少なくなる(?)
というメリットが有ります、自分の知る限り。


真面目じゃないモードでは、
特に他人を気にせずに、自分の意の向くままに行動をします。

メリットとしては、
・特に自分に何かを背負ったりしない
・ある程度、自分を外に押し出すことが出来る
というのがあります。

デメリットとしては、
・場違いな発言(自己主体な会話?)をしてしまう
・他人の気になることを普通に言ったりする(?)
・責任感がない
などがあります。


自分は、この2面性の制御が下手くそなため、
他人からしてみたら「よく分からない人」だったり
「なんとなく・・・こういう人」というイメージを与えてしまっている
のではないか、と自分の中では考えています。

噛み砕いて言えば、「つかみどころがない」?



次に、細かな「自分の特徴について」


自分は、他人の怒った顔や悲しい顔を見たくない、という感情があります。
また、場の空気(あんまり揉め事や、ゴダゴダしたのが好きじゃない)というのがあります。
その辺りがあるせいで、どうも・・・「他人(その場)にとって自分は必要か?」という
考え方が発生してるみたいです。

同時に、「自分が居ない場」において、他人がどうしているか、というのを
やたらと気にしたりとか、
逆に「自分がいる場」において、他人がどういう反応なのか、などを
やたらと気にしたり、ということがどうもあるようです。


また、妙な迷信を信じがち。信憑性がないのに・・・w
例えば「顔が左右対称の人は人生をしっかり歩んできた」とか
「人の呼び方によって、その人との関係性がどれほどのものが分かる!」とか
「使っている言葉によって、人の性格は変わっていくものだ」とか。

ナルシーに近いものがありそうです。
他人から見た自分を、如何によく見せるか、とかそういう類の。

鏡は嫌いです。

また、自分自身あんまり喋ったりしません。



あんまり、ちゃんとした「自分自身」ってもの、「自分の思っていること」が
相手にしっかり伝わってない気さえします。
他人がそれで良ければいいや、みたいな感じです。



「とりあえず、ここまで書いて思うこと。」


自分と他人、って言葉が多いですね。
特に、「自分 for 他人」という感じの感情とか記述がちょっと多め。

自分は自分、他人は他人、とはよく言いますね。



最近自分でよく思いますが、
やっぱり「自分は自分」であって、誰かのための自分では無いはずなんです。

具体的に言えば、AさんはAさんであって、
Aさんのために、自分は変わろう(合わせよう)と思っても、
それは「Aさんのための自分」でしか無いんです。

で、それを続けていくと何が起こるか。
意見の多寡で自分を形成しようとしたがります。

たこ焼きはソース?マヨネーズ?と言われた時に、
その場の半数以上がソースと答えれば、恐らく自分もソースと答えるんじゃないか。


どんなに「変なやつ」と言われても、
どんなに「バカだ」と言われても、
どんなに「クズ」、「阿呆」、「異端」だと思われても、言われても
飽くまでもその時の自分は、揺るぎない自分なのであって、
それをいちいち「じゃあこの考えのほうが正しいのだろう」と変える必要は
あまり無いように思えます。


誰かのために自分を変えるのではなく。
もっと自分を「これでもか!」と言わんばかりにぶつけてみる。
ここが今の自分には足りないところです。

結局、自分が抱く葛藤(必要ないんじゃないか?)というのは
それまでの会話の節々から、自分なりに読み取った
部分的な解釈でしか無いはずだから。

もっと、しっかりと他人を知るためにも
自分をぶつけることが今の自分には大切です。
それも取り繕ったりナシの自分を。


合わなかったら合わなかったで、それは仕方のないこと。
その辺りの吹っ切れも大切。腐れ縁って言葉もあります。


せっつんイケイケモード。



さて・・・今日はこの辺とします
一人で居ると、考えがマイナス思考におっこっていく、というのは
強ち間違いじゃないようです^^;
少なくとも今の自分にとっては・・・・・


さて、明日は地元で友人さんとアミューズメントっ
ではではぁノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/964-580cfd5b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。