--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽に生きることを考える

2013年09月19日 20:00

楽って言葉は自分的には嫌いです。
楽をする=苦労をしない、というイメージがあるからです。

ただ、ブッダの言葉に
「苦行して過ごすだけの一生なら、遊んで暮らすのと何ら変わらない」
という物があります。

また、実際は、「自分を痛めつける」苦労ばっかりしている、と考えることもできます。




楽とは。
今でこそ楽と聞くと「easy」とか簡単なイメージを抱きますが、
本来は
「 心身に苦痛などがなく、快く安らかなこと。」という意味を指すようです。

苦とは。
「 心身につらく感じること。」という意味があります。

最近では「苦楽」という言葉はあまり使われません。


・・・そんなこんなで
楽という字は、苦労をしないという訳ではない、とも考えられます。

もっと気持ちにスペースを与えるのが楽であるとしたら、
逆に、気持ちを念でぎゅうぎゅう詰めにしてしまうのが苦では無いでしょうか。

そう考えると・・・
楽になるために、というフォーカスはある程度納得がいきます。

心に余裕を与えるためには、(楽になるためには)
どうすればいいのか?

その辺りを・・・どっかでしっかり考えないと、埒が明かなそうです^^;
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    No title

    楽するも苦しそうとかも人間それぞれの完成だし詰める意味なし
    それに人間ってのは人の間(あいだ)にあるもんだしそれ以上考えつめると人間やめちゃうよ~なに?
    これって仙人のブログ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higanlodging.blog96.fc2.com/tb.php/976-2783a47e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。